入院のご案内入院のご案内

病院・施設のご案内病院・施設のご案内

内装は明るく穏やかな色使いで雰囲気を作り、落ち着いて治療に専念していただけるよう、また、安全に入院生活を送っていただけるよう設計しています。

小笠病院入院施設 病室の様子

小笠病院入院施設 病室の様子

開放的な窓から四季を感じる広々空間です。

小笠病院入院施設 病室の様子

小笠病院入院施設 病室の様子

各ベッドが窓に面し、自然の明るさを取り込みます。

小笠病院入院施設 病室の様子

小笠病院入院施設 病室の様子

小グループ単位で対応できる空間作りを目指します

小笠病院入院施設 病室の様子

小笠病院入院施設 浴室の様子

広々浴場も十分な採光。清潔と安全に配慮しています。

ご家族様へ

面会時間 毎日 8:30〜18:30

患者さんが治療に専念できるよう時間を守ってご面会にお越しください。当院では面会の方に「面会証」の御着用をお願いしています。「面会証」は受付でお渡ししています。ご用件がお済みになりましたら受付の返却箱にお返しください。ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

ご注意頂く事 【携帯品】

火気や刃物等の危険物は、思わぬ事故につながる可能性がありますのでお持ち帰り下さい。また、入院中も患者さんにお渡しにならないようお願い致します。

高価な貴重品はお預かりできませんので、お持ち帰りください。

入院される病棟より提示されたものをご用意ください。

作業療法作業療法

作業療法とは?

入院中の生活にリハビリを兼ねた余暇をご提供する様々なプログラムを用意しています。

活動内容を患者さんのペースで進め、患者さんご自身が楽しみを感じたり、他者との関わりの中から安心や信頼感を得る。また、退院後の趣味を得るなどの気づき、きっかけ作りをお手伝いします。

活動時間
(原則)
午前 9:30〜11:30  
午後 1:30〜3:30
参加対象 医師より活動参加の許可があり、活動を希望する入院患者さん。
活動内容 簡単な作業やストレッチ、卓球などの体を動かすスポーツ、手工芸など、4つに大別してプログラムしています。いずれも作業療法士がサポートし、患者さんのペースに合わせてすすめていくことができるプログラムです。 週間計画表に基づき開催し、入院されている棟によって時間が異なります。

室内活動(レクリエーション)

原則週1回行う室内活動では、食堂やルームなどで行う気軽な軽作業をプログラムしています。

[活動例] カレンダー作り・カラオケ・書道・卓球・体操・音楽・ゲーム

手芸クラブ

参加される方が希望するものを個々に創作する活動の場です。退院後の趣味も広がります。

[活動例] 編物・刺繍・裁縫・絵画・工作など

スポーツクラブA

体力に自信がない方でも簡単に取り組める、ストレッチや軽体操などを取り入れて体を動かします。入院中の運動不足を解消します。

[活動例] 今日のツボ・ストレッチ体操・青竹踏み・便秘予防体操・タオル体操・風船バレーゲーム

スポーツクラブB

卓球やペタボードといった比較的運動量が少ないスポーツを参加者全員で取り組み、チームなどの対抗戦や競争といった係わり合いを持ちながら進めます。

[活動例] 卓球・ペタボード

院外活動や
季節の行事
週間計画表の基づいた活動ばかりでなく、節分や春や秋の外出、クリスマス会といった季節の行事を開催しています。入院中の生活に四季の彩りや楽しみ、社会とのつながりを感じていただけます。また、退院が近い患者さんには社会復帰する準備の場ともなります。
スポーツクラブBの卓球やペタボードでは他院との交流戦や大会に出場したり、手工芸クラブでは展示会に出展するなど、活動の幅を広げることもできます。
PAGE TOP